FC2ブログ

となりのあすら

人の痛みは「心霊現象」である。整体という仕事を始めてから起こった様々な心霊現象を書いていきます。

7.稲荷狐(2)

頭痛がする、という妻の頭から取り出したのは、小狐丸曰く「稲荷狐」だった。その、手に握りだした目に見えない者の上に水晶をぶら下げると、激しくブンブンと振った。

(稲荷狐だと??しゃらくせい!!)

その目に見えない者を、おにぎりでも作るかのように両手に包み込み、指の間から水晶をぶら下げ、一心不乱に不動明王真言を唱えたら、徐々に揺れが小さくなっていき、30回位唱えた頃に水晶は動かなくなった。

「どうだ、小狐丸。くたばっただろう!」

「・・・・・・・・・・・」  小狐丸は答えなかった。

でも稲荷・・・?妻が稲荷神社でお参りをしたのを見たことがないぞ。はて・・・?

「あーお稲荷さん行ったよ。1年半前に友達のふーちゃんと成田山新勝寺のお不動様に行ったとき、お稲荷さんがあったからお参りしてきたよ。

「なにーー?」

「ちゃんとお稲荷様の前に、名刺を置いて商売繁盛をお願いしてきたわ。」

泡吹いて倒れそうになった。妻は私とは別に自営をやっている。その住所の書かれた名刺を、ご丁寧に稲荷狐の祭壇に置いてお参りしてきたのか??!!

稲荷狐と言うのは、商売繁盛のご利益がある神、とされているけれど、見返りを求めるというのは有名な話だ。確かに、妻の自営の業績は上がってきていた。しかし、妻の頭に取り憑いて何しようとしいていたんだ??

「小狐丸、この稲荷狐はいい奴だったのか?」 と尋ねたら答えは

「NO」 だった。

《稲荷は商売繁盛の願いを叶える代わりに、その者の身内の魂を喰うんだよ。》

と頭の中で声が聞こえた。

「今言ったの小狐丸か?身内の魂喰うっていったのか?」

「YES」 と水晶を縦方向にブンブン振った。

魂を喰う・・・・。だから小狐丸が怯えてたのか!!、

・・・って冗談じゃないぞ!!身内の魂って俺の事か!!


《続きます》


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する