となりの小狐丸

整体という仕事を生業にして、人の身体に触れてきたことで見えてきた目に見えないものの不思議をご紹介します。「小狐丸」は私に取り憑いて、私が使役している「人狐」という狐霊です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お詫び申し上げます。

「となりの小狐丸」は全削除および終了とさせていただきます事ご容赦ください。

私に使役していた(と、勝手に思い込んでいた)小狐丸は殺処分いたしました。

小狐丸と呼んでいた人狐は、ここでは書き込めないような事をしていました。

それは紫音さんと呼ばれる霊能者も同様で、「魔」という人と動物霊と呼ばれる「魔」は存在するということを改めて知りました。

ただ、あまりにもショッキングなことで、これ以上の書き込みは私自身出来ないので、ここで全削除とともに終了とさせて頂きます。

今まで、お読みくださっていた方々に感謝の気持ちとともに、お詫びさせて頂きます。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。